ブログ - BLOG

えんがわフェスタ2016を経て。


こんにちは。長尾純平です。
3/21(月祝)に国領アクロスで開催されたえんがわフェスタ2016に登壇させていただきました。

市民の交流と連携、そこから生まれるコトをたくさん実現させていくためのイベント。
調布企画組としておしゃべりさせていただくのは初めての経験です。
まずリハーサルで会場に入って思ったことは「セットがすごい!」
調布版TEDというのは伊達ではない。。。!運営のみなさまの気迫と意気込みが伝わる会場でした。

廊下がまるで宇宙空間!

廊下がまるで宇宙空間!

エントランスにはどでかいパネルが展示!

エントランスにはどでかいパネルが展示!

登壇者ラインナップも素敵なデザインです。

登壇者ラインナップも素敵なデザインです。

エントランスにはどでかいパネルが展示!

エントランスにはどでかいパネルが展示!

今回、調布企画組ではオープニングムービーも担当させていただきました。

スピーチにもつながるのですが、今はだれでもなんでも「出来る」時代。主人公は自分自身でもあります。
それを伝えたくて、今回はあえて、みんなが持っているスマホでの映像撮影を行い、作品を仕上げました。
洗練とはまた違い、生々しく、作られすぎていない映像になったと思います。
YoutubeでもUPしましたので、是非お時間のある時にでも。

そして、僕は「やる」ことの大切さ、これから「やりたいこと」をお話させていただきました。年齢職業性別、時間やお金のあるなしは関係なく、今はだれでも「やれる」時代だと思っています。モノゴトはシンプルに考えればいい。「やる」か「やらないか」を決めるのは自分自身で、出来れば僕は「やり続ける」人間でありたいです。

2020年のオリンピックに向けて、僕が思う「やりたいこと」をおしゃべりさせていただきました。

やる!

やる!

熱いハート!

熱いハート!

オリンピック!

オリンピック!

他登壇者のみなさま、素晴らしい時間をご一緒させていただき、本当にありがとうございました!


ブログ一覧へ
TOP