調布企画組とは? - About Us

楽しいことを広めたい、つなげたい。調布のために。

田舎以上、都会未満。曖昧な定義が似合うまち調布。
駅前は再開発により近代的な建物が立ち並び、地方都市の顔がある。
その一方で住宅街のなかに畑も存在し、長閑な風景が現在も残る。
交通の利便性と四季を感じる環境を持ち合わせた貴重な地である。
江戸につながる甲州街道は宿場町として賑わっていた。
幕府官僚であり、文人としても大田南畝は堤防工事で立ち寄った際に、
市が立ち、栄えていたことを日記に残していた。
人が集うことを楽しむ遺伝子は現在も受け継がれているように感じる。
業種が違う社会人が奇跡的に出会った。
生まれも育ちも違う四人だが、これまで地元の人たちと関わり、
「調布が好きだ」という共通した思いがあった。
市内を流れる野川という湧水を集めた川がある。カモが水面を横断し、サギやチドリも姿をあらわす。
そんな野趣あふれる土手から、クレソンが採れることを知った。
「調布で採れる植物をもっと知ってもらえないかな?」
ちょっとした会話のなかからアイデアは生まれる。
小さな楽しい発見を発信したい。真剣に遊んで、たくさんの人に楽しさを伝えたい。
そんな考えを持った五人組。
楽しいことは未来につながると信じている。
学級会で志願して発生したようなグループ。調布企画組と申します。
以後お見知りおきを。

株式会社LockUP
平成28年10月に調布企画組(株式会社lockUP調布支社)として
法人登記をしました。
紗ら+
調布企画組(株式会社lockUP調布支社)で、紗ら+(さらさら)
店舗を運営しています。

できること - Ability To Do

  • イベント企画
  • WEBサイト制作
  • 写真撮影
  • ライティング/DTP
  • フードコーディネイト
  • 映像制作
  • デザイン全般
  • 調布市民ネットワークから生み出されること全般

メンバー - Member

長尾 純平Junpei Nagao

Producer

調布市小島町在住。
Youtubeの普及していなかった大学卒業時にrsst.tvというインディーズバンドのライブ映像をネットで無料配信するサービスを立ち上げ、今に至る。
その後、目黒の制作会社 株式会社LockUP に所属。仕事上、さまざまな地域活動に触れることが多く、講演活動も行っているうちに、「地元調布でもなにか貢献できることはないか?」と考えるに至る。
2015年、調布市内のAED設置場所を、調布市民がダンスを踊りながら紹介するムービー「調布AEDマッピングムービー」を手がけ、様々なメディアで紹介される。 基本は酒飲み。調布の「土と青」が大のお気に入り。
得意分野は企画提案から実制作まで。
提案したことは何が何でも実現させる「有言実行」の精神で、調布を盛り上げるお手伝いをいたします。

  • facebook

土橋 みゆきMiyuki Dobashi

Food Coordinator

食通だった父の影響で、子どもの頃から料理に興味を持ち、庭の手入れが好きだった母の影響で、ハーブの生活利用に目覚める。 現在は日本の暦に寄り添った料理教室を開催する他、主に日本固有のハーブを使ったレシピ開発、ワークショップ開催、カルチャースクール講師、ケータリング、イベント出店などに携わる。

調布は食材の宝庫、ハーブの宝庫。
その魅力を伝えるべく、2014年に「調布みちくさプロジェクト」を発足。
足元にある植物との共存、知恵に溢れる日本古来のライフスタイルを伝承することが、ライフワークの一つでもある。調布で一番好きな場所は野川の土手。

第五回「東京ごはん映画祭」レシピコンテスト部門賞受賞
座右の銘は「桜梅桃李」

調布みちくさプロジェクト
和の暦とごはんのある生活hananiwa
和ハーブおばんざい教室

  • facebook

山浦 靖彦Yasuhiko Yamaura

Designer / Director

マルチメディアがバズワードだったインターネット黎明期から様々な媒体の制作に携わる。
現在はウェブ制作を中心にディレクションからデザイン・コーディング、紙媒体やロゴまで制作する。

フリーランスとして「x2graphics」の立ち上げをきっかけに地域での活動に目を向け、調布企画組の立ち上げ時よりウェブ周りからサポート。

単館系映画好き、フィルム写真好き、版画好き、割と乱読。
どういうわけかドイツびいき。

ネットの活用を最大限活かした企画で、調布を活気ある街にするべくお手伝いします。

  • facebook

老伽 真由美Mayumi Oitogi

Director

調布市在住。
東京の大学卒業後、広告代理店営業職を経験し、その後オーストラリアでアルバイトをしながら語学学校で英語を学ぶ。帰国後、場所を転々としながら様々な職業を経験し、最終的に調布市に落ち着く。
Web制作会社を経営している弟に進められ、三十路からWeb制作を学び、企業のWeb担当、フリーランスを経て、チームで働きたいと思い、現在は制作会社のディレクター兼制作として勤務。必然的な縁があって調布企画組に参加することに。

柴崎のレトロ感と野川から見る京王電車の風景が好き。
働くママとして、調布市で子育て中の家族もみんなで楽しめる企画のお手伝いをしたいです。

  • facebook

吉川 慎太郎Shintaro Kikkawa

Director

三鷹市出身調布市在住。

小中学生時代をガリ勉で過ごすが、バンドを始めて高校中退。
メールの打ち方よりも先に映像編集を覚え、縁があって目黒の制作会社株式会社LockUPに加入。
主にコーディングとディレクションを経験し現在に至る。

大きな犬(オオカミ系)、するめ、ガンダムが大好き。

「やれば何とかなる」をモットーに、調布でも素敵なことができればと。
よろしくお願いいたします。

活動実績 - Results

ブログ - BLOG

お問い合わせ - Contact

TOP